㈱高建の空家活用サポート

人口減少による空家の増加が問題となっている昨今、㈱高建は、空家オーナー様のパートナーとして、建物や土地の有効活用について、サポートさせていただきます。

賃貸住宅としての活用

リフォームやリノベーションを行い、収益を生む賃貸住宅として、活用する方法です。

注目される「戸建賃貸」

ファミリー層やシェアハウスなど、戸建賃貸の注目度が高まりつつあり、築年数に関わらず、適切な賃料設定がされれば、借り手を確保できる可能性は十分にあります。
そこで弊社は、賃貸として借りられる状態にできる最低限のリフォームから大規模なリノベーションに至るまで、オーナー様のご予算やご希望に合ったプランをご提示させていただきます。

戸建賃貸のメリット

オーナー様だけではなく、共同住宅ならではの煩わしさがないなど、借主側にもメリットが多く、将来性のある賃貸経営の形態と言えます。

空家の解体・更地化

老朽化が激しく、リフォームやリノベーションでの費用対効果が見込めない場合は、解体した上で、更地にして活用する方法があります。

駐車場としての活用

初期の設備投資が少ないため、ローリスク・ローリターンの収益モデルのひとつですが、周辺の公共交通機関の状況や駅までの距離、近隣の駐車場の稼働状況などの条件を吟味した上で、活用しなければ、安定的な経営は成り立ちません。

駐車場活用に適したエリア
サブリースの活用

駐車場でより安定的に収益を確保する方法として、サブリースの活用があります。
サブリースとは、運営会社が駐車場区画を一括で借り上げ、独自に募集や契約を行い、オーナー様に対して保証賃料を支払うシステムです。
利用者の有無に関わらず、一定の賃料収入が見込めるため、更地化に伴う解体費用や駐車場整備にかかる設備投資などの回収の目途が立てやすいことがメリットです。借地借家権の適用外の契約となるため、建物の建築や土地の売却の予定ができれば簡単にサブリース契約を解約することも可能です。

補助金の活用

空家の活用にお悩みの場合、リフォーム等の再活用や解体による更地化で地方自治体の補助金を活用できるケースがございます。
ここでは、札幌市のケースをご紹介いたします。

エコリフォーム補助制度

平成28年度分は、5月9日(月)より受付開始です。

参考ページはコチラ(外部リンク)

危険空家等除却補助制度

※平成27年度分は申請が終了しています※

参考ページはコチラ(外部リンク)

お問い合わせ

お問い合わせの際は、「ホームページを見ました」とおっしゃってください。
煩わしい売り込み等は一切いたしませんので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:011-888-8989
サイトからのお問い合わせはコチラから
Copyright© 2015 KOUKEN CO.,LTD All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com
ページトップへ移動